2014年06月10日

蓮の植え替え〜3年で花が咲かないのですが、今年はどうでしょうか?〜

 
20120822095455
 
3年前に買った蓮は、その翌年には花が咲きましたが、その次の年、つまり去年は花が咲きませんでした。そこで、今年は植え替えをしてみることにしました。「桜(ソメイヨシノ)が開花する前後2週間くらい」が植え替えの適期らしいので、4月14日に植え替えをしましたが、ここ福島県会津若松市では桜にはまだ早いです。
 
20130922094701
 
去年の蓮の様子です。元気がないようです。
 
20140414080319
 
最近は、土木系は主人がやってくれるのですが、今回の植え替えも主人がやってくれました。中型の蓮の他にも、20年前に買って以来、ずっと咲いたことがない小型の茶碗蓮も植え替えました。
 
20140414080434
 
中型の蓮を鉢から外したところです。やっぱり根が詰まっていたのが原因で花が咲かなかったのでしょうか?
 
20140414080545
 
もみもみして、根をほぐします。

20140414080913
 
腐ってしまった根と、生きている根を分けました。
 
20140414081525
 
土を入れて、
 
20140414081601
 
生きている根を入れて、土を入れて、
 
20140414081829
 
池に沈めました。数日でガスが出たらしく、プラつチックの鉢は浮いてきてしまったので、重しとして石を乗せました。また、根っこだけが浮いてしまったものもありましたが、小さな鉢に植えて石を乗せておきました。
 
20140606070024
 
6月6日でこんな感じで葉が出てきました。暑くならないと、元気に立ち上がるような葉は出てこないと思います。
 
 


 
「招福センサー」の関連する記事
自作の池(1)〜小さくても満足〜
自作の池(2)〜コンクリでシンプル長持ち〜
自作の池(3)〜作り方のヒント・体力第1〜
自作の池(4)〜スイレンと蓮の花〜
自作の池(5)〜蓮の花が咲いたので新しい池を〜
自作の池(6)〜新しい池で回遊式庭園!?〜
  
「セロウムちゃん」(1)〜19年育てたかわいい子〜
「セロウムちゃん」(2)〜栽培のコツ〜
「セロウムちゃん」(3)〜新芽が腐ってピンチ!〜(2011年春)
「セロウムちゃん」(4)〜残念!葉焼け!〜(2011年・夏)
 
ウッドデッキを自作して15年経過、まだ大丈夫!
木陰のカバープラントは、ギボウシ・ホスタが最高です。
庭を林にしたいなら夏椿がお勧め。エコでキレイ!
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼お庭 (園芸・池・デッキ、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の記事からピックアップ!
外反母趾とスキーとボクシング
続・「カビ対策の実践」〜NHKアサイチ的〜
額田王 式子内親王 小野小町 殷富門院大輔
三条鍛冶道場
三条のSUWADAの爪切り
香水は銀座のブルガリタワーで買う?ネットで買う?

2014年05月06日

「セロウムちゃん」(5)〜コマンドで楽々植え替え(2014年4月・5月)〜

 
「セロウムちゃん」の前回の記事は2011年の夏でした。いつの間にか3年も経ってしまいました。「セロウムちゃん」はその後も震災を乗り越えて、元気に過ごしていました。変わったことといえば、植え替えなどなど全てのお手入れを実際にやるのは主人になったということです。
 
私はコマンドを言うだけです。「セロウムちゃん」だけではなく、庭関連は全てそんなシステムになりました。なんて楽なんでしょうか?楽すぎるので、セロウムの植え替えレポートが作れます。
 
20140401082202
 
鉢から抜いたところです。根詰まりな感じになっています。
 
20140401082238
 
モミモミして、根をほぐします。
 
20140401082410
 
根がほぐれるとこんなにモサモサです。
 
20140401082507
 
かわいそうではないので、どんどん切ってください。
 
20140401082545
 
元の鉢に入れるのですから、1/3くらいに切り詰めます。
 
20140401082851
 
元の鉢に土をある程度入れておきます。
 
20140401083414
 
深植えにならないように、土を入れていきます。根の間に土が入るように棒で突きます。見栄えがするように植えたいので、ここは自分でやりました。
 
20140401083429
 
根の間に土が入るように、たっぷりと水を入れます。今回は、観葉植物の土ではなくて、プランターの土をいれてしまったので、ちょっと水はけが悪いようですが、まあ、いいでしょう!
 
20140503091658
 
そして、5月6日のセロウムちゃんです。古い葉っぱが取れて丸坊主です。新しい葉が次々と出てくるはずです。
 



「招福センサー」の関連する記事
「セロウムちゃん」(1)〜19年育てたかわいい子〜
「セロウムちゃん」(2)〜栽培のコツ〜
「セロウムちゃん」(3)〜新芽が腐ってピンチ!〜(2011年春)
「セロウムちゃん」(4)〜残念!葉焼け!〜(2011年・夏)
 
自作の池(1)〜小さくても満足〜
自作の池(2)〜コンクリでシンプル長持ち〜
自作の池(3)〜作り方のヒント・体力第1〜
自作の池(4)〜スイレンと蓮の花〜
 
ウッドデッキを自作して15年経過、まだ大丈夫!
木陰のカバープラントは、ギボウシ・ホスタが最高です。
庭を林にしたいなら夏椿がお勧め。エコでキレイ!
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼お庭 (園芸・池・デッキ、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の記事からピックアップ!

「ホテルで忘れ物をしない極意」と、「自分のうちで探し物を見つける極意」というか、「ホテルが好きな理由」かも?
セブンイレブンで年賀状印刷!超早期割引とプレミアムプレゼントキャンペーンも狙いました!
「リーガロイヤルホテル東京」〜部屋も食事も良い。場所は微妙だからホテルのバスがいいかも?お庭は残念。〜

川端康成が愛した「カドのフルーツケーキ・白と黒」はミッチミチで好評!
「ベンツ・W202・Cクラス」(7)〜トランスミッション・ワイパー・雪〜(2012年から2013年にかけての秋冬)
 

2013年10月02日

自作の池(6)〜新しい池で回遊式庭園!?〜

 
自作の池(5)〜蓮の花が咲いたので新しい池を〜では、新しい池の完成はまた来年になるのではないかと危ぶまれていましたが、9月中に完成しました。
 
20130926085017
 
こんな感じで四角い深い部分があって、周りの浅い部分は自然な感じにしてもらいました。
 
20130922094643
 
構想は私で、主人が全部作りました。ラクチンでしたー。作り方は私が作った時とほぼ一緒です。ただ、大きさが4倍はあるので、労力は段違いだと思います。それから、広いので水糸を張って周りの水平もとりました。
 
20130518092850
 
深い四角い部分は立ち上がりが垂直なので、型枠が絶対に必要なのですが、段取りが面倒なのか、主人はなかなか言うことを聞きませんでした。しかし、自分で苦労して思い知ったようです。コンクリートは相当な重量なので、しっかりと型枠を作らないと大変なことになるのです。型を抑えるようなツッカイ棒も必須です。例えるなら、男の人が全力で押して大丈夫くらいの丈夫さが必要です。ちなみに上の写真くらいでは、コンクリートを入れると枠が内側に倒れます。
 
20130518092838
 
上塗り部分のコンクリートには、セメント防水剤を混ぜました。最初は薄める比率をキチンと計算しましたが、コンクリートに混ぜる水の量があいまいなので、適当になっていきました。たぶん、防水は大丈夫だと思います。きちんとしたい場合は、倍くらいの量を用意した方がいいと思います。
 
20130518093258
 
主人からのアドバイスとしては、コンクリートは「一袋混ぜた方がいい。」私はやってもみませんでしたが、二袋を一気に混ぜるのはとても辛いそうです。
 
主人は元々が固い性格なので、とてもきれいな池が完成しました。池を見に庭へ出てみると、自然に池の周りを一回りしてしまいます。そうするつもりはなかったのですが回遊式庭園になったようです。試しに早歩きをしてみたら、ちょっと息が上がりました。庭が広くなったように感じます。
 
20130922094701
 
池を作るきっかけとなった蓮は、今年は元気がなくて、花が咲きませんでした。来年の春に植え替えれば大丈夫でしょうか?
 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20130518
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20130713
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20130817
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20130922
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20130926

 
「招福センサー」の関連する記事
自作の池(1)〜小さくても満足〜
自作の池(2)〜コンクリでシンプル長持ち〜
自作の池(3)〜作り方のヒント・体力第1〜
自作の池(4)〜スイレンと蓮の花〜
自作の池(5)〜蓮の花が咲いたので新しい池を〜
 
「セロウムちゃん」(1)〜19年育てたかわいい子〜
「セロウムちゃん」(2)〜栽培のコツ〜
「セロウムちゃん」(3)〜新芽が腐ってピンチ!〜(2011年春)
「セロウムちゃん」(4)〜残念!葉焼け!〜(2011年・夏)
 
ウッドデッキを自作して15年経過、まだ大丈夫!
木陰のカバープラントは、ギボウシ・ホスタが最高です。
庭を林にしたいなら夏椿がお勧め。エコでキレイ!
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼お庭 (園芸・池・デッキ、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
雪道最強の「アウディA3クワトロ3.2L」と雪道最弱の「ベンツ(FR)」〜知ってる車で雪道比較〜
ジョギングの速度
潜入!リアルスコープ・大反響・平均年収1700万円女性ボートレーサー地獄の研修110期・第2章
金子みすず〜国民的詩人の悲惨な生涯〜をNHKで見ました。
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。