2014年06月15日

最強!から最凶へ?低糖質ダイエット、、、。〜 今度は血管プラーク排除ダイエット!┐(´∀`)┌ 〜

 
20140513060128
 
20140326190859
 
20140319193431
 
20140511200914
 
こんな感じなものを主に食べる低糖質ダイエットを始めて半年くらい経ったでしょうか?ドキドキの病院の血液検査の数値に衝撃を受けました。元々、高かったコレステロールがありえないほど高くなり、クレアチニンという今まで何の問題もなかった数値がレッドゾーンです。先生が、薬を出しそうになっています。
 
「低糖質のせいだと思います。生活を改めてきます。」
 
と言って、処方は逃れてきました。先生は、
 
「無理なダイエットもほどほどに。」
 
と言っていました。前回の先生は「血糖値もコレステロールも、体重を減らせば減る。」というお話でしたが、なんでもいいから体重を減らすのはダメだったようです。ふ〜ん。一番気にしていた血糖値の方は減りましたが、頑張った割にそんだけ?みたいな感じでした。
 
コレステロールがとんでもない数値なので、血糖値はまあまあにして、コレステロールを減らすようにしなければなりません。もう、本気でネットで情報をあさりました。糖尿のことも腎臓のこともコレステロールのことも全部読みまくりました。
 
だいたい納得しました。一番分かりにくいというか、どのくらいの数値が良いのかもよく分かっていないのはコレステロールです。でも、コレステロールの何が問題かといえば、血管を詰まらせているのがコレステロールだからなのだと思います。コレステロール自体は、体にとって必要なものです。
 
なので、血管の詰まり(血管プラーク)を減らすようなダイエットにすることにしました。「8カ所の血管エコー」の真島先生の言っているようなことをやっていこうかと思っています。酸化した脂が最もダメなんだそうです。乳製品が最もヤバイようなので控えようと思っています。
 
低糖質ダイエットは気に入っていたのですが、お通じだけはどう考えてもよくなかったと思います。コレステロールや血糖値には腸内環境も大切らしいので、その辺も考えた食事にしようと思っています。
 
20140521094055
 
そこで、腸内環境重視で新しく取り入れたのは、オートミールとイージーファイバーとオリゴ糖です。始めてから1ヶ月位になりますが、美味しくて食べ過ぎ?な感じもしています。また、食品が偏ると危険な気がするので、それらは朝限定にして、お昼は被らないようにいろいろなものを食べようかと思っています。
 
さて、今度はどうなりますか?体重の方は、低糖質ダイエットをやめても維持できそうです。それは、低糖質ダイエットでガツンと短期間で減らせたお陰なのだと思います。コレほど効くダイエットはないと思います。でも、低糖質ダイエットをやるのなら、血液検査はした方がいいかもしれません。┐(´∀`)┌
 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20140515
 
「招福センサー」の関連する記事
最強ダイエット発見!〜低糖質で脂肪が激減!〜
低糖質ダイエットはお肌にもいいかも?〜糖質が悪いのか?大豆&青魚&ナッツ&野菜がいいのか?〜
「ボクシングとダイエット」(7)〜ボクシング4周年、ほんとに太らない!〜
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼健康 (体、病院、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
スーパーランナーズSBDG007〜すべての機能を使って、ペット化?〜
東京駅グランスタでお買い物(2013年3月5日)
私の「東京タワー・コレクション」〜なぜだか見えると嬉しい〜
自作の池(5)〜蓮の花が咲いたので新しい池を〜
「オイスターバー&レストラン・オストレア」〜ご縁で入って満足〜
 

2014年03月10日

「ボクシングとダイエット」(8)〜ボクシング4周年半、生活の一部に激闘?〜

 
ボクシングを始めてから4周年半たちました。もう、ボクシングジムに行くことが生活の一部になっています。相変わらず練習はキツイことはキツイのですが、嫌だとは思わずに普通にジムに行くことができます。
 
この半年の大きな変化といえば、健康診断で高コレステロール血症と糖尿病予備群と言われて、医師の指導で体重を減らすことになったことです。ボクシングだけで減らすのは辛すぎるので、食事も低糖質にしました。果たして低糖質の食事でボクシングができるのか?と思いましたが、まったく問題なくできるので驚きました。むしろ調子がいいくらいです。糖質を摂ってから練習しなければ!と思っていた私は何だったんだろうと思いました。
 
試合には出なくなったのですが、ジムの中では結構な頻度でマスをやっています。体力が持つようになったこともあり、試合に出ていた頃より多くこなしているような気もします。しかも、内容がマスというより、スパーリングに近い、マスパーになってきています。激闘な時もあります。それなりに打たれているとは思うのですが、ほとんど平気なので、驚いています。前から打たれ強いのかと思っていましたが、ますます、打たれ強くなっているのかもしれません。
 
マスにも慣れて、誤魔化して休んでいることもあるので、マスより誤魔化せないロープの方が体重が落ちるような気もしてきました。これまた驚いています。そういったわけで、適当に練習をこなしただけでは、痩せない感じになってきました。しかも正味1時間はやらないとダメみたいです。全くしなかった筋トレも、腹筋系、背筋系、スクワット系、踏み代えつま先タッチ、を30秒ずつやるようにしました。
 
しっかし、これぐらいやればこれぐらい痩せる。という検討が付けられるようになったのは、本当に良かったです。太ってしまっても焦ることなく、体重の調整ができます。そうなれたのも、ボクシングを4年半続けたことと、糖質制限との出会いがあったからだと思います。この2つで、体重はどうにでもなりそうだ。と思い始めています。
 
ああ、そういえば、背骨がポキポキいうようになってしまいました。なんなんでしょうか?気になることは気になりますが、別に痛いわけではないです。今、痛いのは腰と臀部と少しふくらはぎくらいでしょうか?筋肉痛なのかなんなのか、これまたわからないのですが、まー、ダメな時はこれまぁ〜でぇ〜よ。ということでいいと思います。
 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20120222
  
「招福センサー」の関連する記事
「ボクシングとダイエット」(1)〜1年と9か月を振り返る〜
「ボクシングとダイエット」(2)〜1年10か月目とても順調な2011年の6月〜
「ボクシングとダイエット」(3)〜絶対に痩せる!自信が出来てきた!ボクシング2周年!〜
「ボクシングとダイエット」(4)〜フクラハギ痛でスイッチに。2011年12月
「ボクシングとダイエット」(5)〜石の上にも3年で、まとまってきた感じ。〜
「ボクシングとダイエット」(6)〜3年半、負けてから変わりました〜
「ボクシングとダイエット」(7)〜ボクシング4周年、ほんとに太らない!〜
  
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼ダイエット (食品、ボクシング、、)です。
トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の記事からピックアップ!
晴海グランドホテル〜朝食もついてツインが4000円!さらにポイントもつく!〜
密着・井岡一翔・初防衛の舞台裏・ベストチャンピオンという高みを目指して〜NHK「アスリートの魂」〜
アイスの白くまのバリエーションは3種類?
スクラビングバブルの強力トイレクリーナー〜ジョンソン・カビキラーと共同開発〜は本当にいい!
「洗濯と臭い」(2)〜しつこい臭いは、しつこく洗う〜
岩寿司を日本橋高島屋のイートインで食べた。とってもいい感じ。

2014年01月26日

最強ダイエット発見!〜低糖質で脂肪が激減!〜

 
糖尿病予備軍判定を受けてしまったので、糖尿病情報を読み漁っていたら、糖尿病の予防には「糖質制限」という方法があることを見つけました。糖質を摂ると、どうしてもインシュリンが出てしまって、糖尿病が進むので、単純に糖質を摂らなければ糖尿病にはいい。というお話です。
 
お話はごもっともですが、小さい頃からご飯を沢山食べると褒められてきた私には、糖質を摂らないというのは違和感が大きすぎます。たんぱく質と脂を食の中心にしていいものなのでしょうか?
 
「糖質制限」は、糖尿病だけではなくて、ダイエットにも良いそうです。その理屈は、インシュリンは糖質を脂肪にするものだから、インシュリンがなけば脂肪は増えない。ということでした。これはまたしても、御もっともです。
 
アンチ「糖質制限」のページもいろいろ読みましたが、自分でやって確かめてみるしかありません。たとえ体に悪くても、元に戻せば良いだけの話です。これまで、散々、体に悪いことをしてきましたから、短期間、変な食事をしたとしても、もう取り返しがつかないなんてことは考えられません。
 
20131202165457
 
「糖質制限」の第1日目は、こんな感じで食べてみました。思いの外、体調は良かったです。
 
20140106174855
 
20140106174911
 
その後もこんなものを食べています。2ヶ月でそれほど無理した感じもなく、3kgくらい体重が減りました。アルコールもOKなところが大好きですが、例え糖質のない蒸留酒を飲んでも体重は増えぎみになるので、本当は飲まない方が良いと思います。
 
本気で糖質を抜けば、みるみる痩せていくと思います。体の調子も糖質制限をしていたほうが良いようです。私の場合、特に眼の調子が良くなったようです。糖質を制限し始めてから、老眼鏡をかけることがなくなりました。
 
糖質制限をする前は、今まで食べていた物を半分の量にしてダイエットしようとしましたが、量には制限のない糖質制限の方が圧倒的に楽に脂肪を減らせることができています。慣れてしまえば、ご飯を食べなくても平気でいられます。ついに、最強のダイエットに辿り着いたのだと思います。
 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20131202
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20140106
 
「招福センサー」の関連する記事
股関節痛とスキーとボクシング
外反母趾とスキーとボクシング
絶対に痩せる!自信が出来てきた!ボクシング2周年!「ボクシングとダイエット〜その3〜」
ターザンの「お腹が凹まない8の理由」とボクシング
「デンタルフロス」(1)〜40過ぎたら糸ようじ〜
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼健康 (体、病院、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
招福センサーの記事からピックアップ!
「洋服屋です」(2)〜リアルな商売とネットの商売のコツ〜
「お風呂で代謝アップ!」〜ストレッチで大量に汗を出そう!〜
「ひどいにきび(1)」〜暑さ?汗?ストレス?通院!!!〜
電気を使わないおもちゃ〜お気に入りの7種類〜 
「The seasons 銀座店」の〜リンパボディー+フェイシャル+小顔&保湿VIPコース120分を8000円で〜
SUQQU(スック)の顔筋マッサージ〜銀座三越店で〜
アパートの経営〜楽ではないけど、ちょっといい気持ち〜
株取引19年。(その1)アップル・コンピューターの株取引。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。