2014年05月06日

「息子と突然の福島市周遊記」〜面倒だったような。面白かったような。〜

 
自動車免許の講習をうっかり忘れてしまいました。会津若松市には免許センターがないので、福島市の免許センターに行かなければならなくなりました。
 
突然の話だったのですが、息子は一緒にいく気満々です。一人で行くと無駄な感じが強いので、面倒くさいけど息子も連れて行くことにしました。息子は服が欲しいそうですが、福島市には車で便利なモールみたいなものがあるのがないのかわかりません。福島駅まで行けば、とにかく中合があるから、息子だけ福島免許センターの近くの庭坂駅から福島駅まで行ってもらうことにしました。
 
20140406114451
 
会津若松→猪苗代→土湯峠をドライブして、JR庭坂駅に到着しました。
 
20140406114327
 
時刻表を見ると、電車は1時間に一本もありませんでした。
 
20140406141451
 
本当に、周りになんにもないので、「どうする?」と言いつつ、どうしようもなく息子とともに福島免許センターに到着しました。ちょうどその時にバスが来て、行き先には福島駅東口と書いてありました。時刻表を見ると、バスは1時間に2本程度はありました。おかげで、息子が無駄な時間を過ごさなくてすみました。
 
20140406131133
 
私は優良な運転者なので、講習は30分で終了です。さて、子供と合流しなければなりません。車で福島駅周辺まで行くのは気が進みませんが、お迎えに行くしかありません。
 
20140406153926
 
カーナビと主人の助けを借りて、待ち合わせ場所にした福島中合に到着しました。息子はエスパルと中合のメンズを全て見て、中合のNICOLE CLUB FOR MENで買いたいと電話で言っていましたが、実物を見て、なるほどと思いました。早速買おうとしたら、なんと試着はしていなかったので、そこから試着となり、しっかりと接客してもらいました。
 
20140406155012
 
息子は、まだ、エスパルで買いたいものがあるということで、福島駅の方まで行き、エスパルの奥の方まで行きました。アキバな空間がありました!アニメイトです。友だちに頼まれたものがあるそうですが、突然、福島に行くことになったのに、いつの間に頼まれたのでしょうか?ラインですか?
 
息子が選んでいる間、暇な私はとなりの無印良品を見に行ってみました。ソソられるものがなくもないので、「なかなかやるなー。」と思いましたが、私の財布の紐は恐ろしく固かったです。翌日は仕入れで東京に行かなかったらなにか買っていたかもしれませんが。
 
20140406171722
 
帰りの土湯峠から猪苗代までは時々吹雪でした、免許の講習会も受けられて、息子も喜んでいたので、まあ、良かったと思いました。
 

 
 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20140406
 
「招福センサー」の関連する記事
今日は東京のことを書きましょう。
初めて都バスに乗りました。
2012年9月3日のこと。オリンピックカラーの東京タワーのライトアップが気になって、銀座から芝公園まで歩いた。馬鹿です。
日光例幣使街道はよく通りましたが、狭すぎるのでそろそろやめようかと。
初めて車で東京へ〜カーナビ&ETC付きのアウディA3クワトロ3.2L〜
  
この記事のカテゴリーは▼ 1. 趣味と遊び ▼ブラブラ (旅、ドライブ、、)です。
トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の記事からピックアップ!
再びWOWOWに加入。ボクシングのエキサイトマッチが目的で、メトロポリタン・オペラにはまる。(2012年6月)
ボクシングは世界一のスポーツ。やっぱ、金でしょー!
鬼平(きびら)からの水羊羹ランキング!エントリーは3つで、審査は二人。
神田明神下 新開花(しんかいか) 百合根菓子
庭のホテル 東京
「パレスジャパン」は、ドヤ街の「ジョー出会いの場」で有名な泪橋交差点からすぐ南
「ホテルグレイスリー銀座」は、ガチ・ビジネスではなくいい感じ。「節約ECO推進プラン」で。
ピエール・マルコリーニ銀座店でリコメンドのタルティーノ・オ・ショコラをいただきました。しぶいわぁ〜。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396409224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。