2014年05月06日

「セロウムちゃん」(5)〜コマンドで楽々植え替え(2014年4月・5月)〜

 
「セロウムちゃん」の前回の記事は2011年の夏でした。いつの間にか3年も経ってしまいました。「セロウムちゃん」はその後も震災を乗り越えて、元気に過ごしていました。変わったことといえば、植え替えなどなど全てのお手入れを実際にやるのは主人になったということです。
 
私はコマンドを言うだけです。「セロウムちゃん」だけではなく、庭関連は全てそんなシステムになりました。なんて楽なんでしょうか?楽すぎるので、セロウムの植え替えレポートが作れます。
 
20140401082202
 
鉢から抜いたところです。根詰まりな感じになっています。
 
20140401082238
 
モミモミして、根をほぐします。
 
20140401082410
 
根がほぐれるとこんなにモサモサです。
 
20140401082507
 
かわいそうではないので、どんどん切ってください。
 
20140401082545
 
元の鉢に入れるのですから、1/3くらいに切り詰めます。
 
20140401082851
 
元の鉢に土をある程度入れておきます。
 
20140401083414
 
深植えにならないように、土を入れていきます。根の間に土が入るように棒で突きます。見栄えがするように植えたいので、ここは自分でやりました。
 
20140401083429
 
根の間に土が入るように、たっぷりと水を入れます。今回は、観葉植物の土ではなくて、プランターの土をいれてしまったので、ちょっと水はけが悪いようですが、まあ、いいでしょう!
 
20140503091658
 
そして、5月6日のセロウムちゃんです。古い葉っぱが取れて丸坊主です。新しい葉が次々と出てくるはずです。
 



「招福センサー」の関連する記事
「セロウムちゃん」(1)〜19年育てたかわいい子〜
「セロウムちゃん」(2)〜栽培のコツ〜
「セロウムちゃん」(3)〜新芽が腐ってピンチ!〜(2011年春)
「セロウムちゃん」(4)〜残念!葉焼け!〜(2011年・夏)
 
自作の池(1)〜小さくても満足〜
自作の池(2)〜コンクリでシンプル長持ち〜
自作の池(3)〜作り方のヒント・体力第1〜
自作の池(4)〜スイレンと蓮の花〜
 
ウッドデッキを自作して15年経過、まだ大丈夫!
木陰のカバープラントは、ギボウシ・ホスタが最高です。
庭を林にしたいなら夏椿がお勧め。エコでキレイ!
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼お庭 (園芸・池・デッキ、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の記事からピックアップ!

「ホテルで忘れ物をしない極意」と、「自分のうちで探し物を見つける極意」というか、「ホテルが好きな理由」かも?
セブンイレブンで年賀状印刷!超早期割引とプレミアムプレゼントキャンペーンも狙いました!
「リーガロイヤルホテル東京」〜部屋も食事も良い。場所は微妙だからホテルのバスがいいかも?お庭は残念。〜

川端康成が愛した「カドのフルーツケーキ・白と黒」はミッチミチで好評!
「ベンツ・W202・Cクラス」(7)〜トランスミッション・ワイパー・雪〜(2012年から2013年にかけての秋冬)
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396405315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。