2014年03月10日

「ボクシングとダイエット」(8)〜ボクシング4周年半、生活の一部に激闘?〜

 
ボクシングを始めてから4周年半たちました。もう、ボクシングジムに行くことが生活の一部になっています。相変わらず練習はキツイことはキツイのですが、嫌だとは思わずに普通にジムに行くことができます。
 
この半年の大きな変化といえば、健康診断で高コレステロール血症と糖尿病予備群と言われて、医師の指導で体重を減らすことになったことです。ボクシングだけで減らすのは辛すぎるので、食事も低糖質にしました。果たして低糖質の食事でボクシングができるのか?と思いましたが、まったく問題なくできるので驚きました。むしろ調子がいいくらいです。糖質を摂ってから練習しなければ!と思っていた私は何だったんだろうと思いました。
 
試合には出なくなったのですが、ジムの中では結構な頻度でマスをやっています。体力が持つようになったこともあり、試合に出ていた頃より多くこなしているような気もします。しかも、内容がマスというより、スパーリングに近い、マスパーになってきています。激闘な時もあります。それなりに打たれているとは思うのですが、ほとんど平気なので、驚いています。前から打たれ強いのかと思っていましたが、ますます、打たれ強くなっているのかもしれません。
 
マスにも慣れて、誤魔化して休んでいることもあるので、マスより誤魔化せないロープの方が体重が落ちるような気もしてきました。これまた驚いています。そういったわけで、適当に練習をこなしただけでは、痩せない感じになってきました。しかも正味1時間はやらないとダメみたいです。全くしなかった筋トレも、腹筋系、背筋系、スクワット系、踏み代えつま先タッチ、を30秒ずつやるようにしました。
 
しっかし、これぐらいやればこれぐらい痩せる。という検討が付けられるようになったのは、本当に良かったです。太ってしまっても焦ることなく、体重の調整ができます。そうなれたのも、ボクシングを4年半続けたことと、糖質制限との出会いがあったからだと思います。この2つで、体重はどうにでもなりそうだ。と思い始めています。
 
ああ、そういえば、背骨がポキポキいうようになってしまいました。なんなんでしょうか?気になることは気になりますが、別に痛いわけではないです。今、痛いのは腰と臀部と少しふくらはぎくらいでしょうか?筋肉痛なのかなんなのか、これまたわからないのですが、まー、ダメな時はこれまぁ〜でぇ〜よ。ということでいいと思います。
 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20120222
  
「招福センサー」の関連する記事
「ボクシングとダイエット」(1)〜1年と9か月を振り返る〜
「ボクシングとダイエット」(2)〜1年10か月目とても順調な2011年の6月〜
「ボクシングとダイエット」(3)〜絶対に痩せる!自信が出来てきた!ボクシング2周年!〜
「ボクシングとダイエット」(4)〜フクラハギ痛でスイッチに。2011年12月
「ボクシングとダイエット」(5)〜石の上にも3年で、まとまってきた感じ。〜
「ボクシングとダイエット」(6)〜3年半、負けてから変わりました〜
「ボクシングとダイエット」(7)〜ボクシング4周年、ほんとに太らない!〜
  
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼ダイエット (食品、ボクシング、、)です。
トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の記事からピックアップ!
晴海グランドホテル〜朝食もついてツインが4000円!さらにポイントもつく!〜
密着・井岡一翔・初防衛の舞台裏・ベストチャンピオンという高みを目指して〜NHK「アスリートの魂」〜
アイスの白くまのバリエーションは3種類?
スクラビングバブルの強力トイレクリーナー〜ジョンソン・カビキラーと共同開発〜は本当にいい!
「洗濯と臭い」(2)〜しつこい臭いは、しつこく洗う〜
岩寿司を日本橋高島屋のイートインで食べた。とってもいい感じ。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391073176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。