2014年01月26日

最強ダイエット発見!〜低糖質で脂肪が激減!〜

 
糖尿病予備軍判定を受けてしまったので、糖尿病情報を読み漁っていたら、糖尿病の予防には「糖質制限」という方法があることを見つけました。糖質を摂ると、どうしてもインシュリンが出てしまって、糖尿病が進むので、単純に糖質を摂らなければ糖尿病にはいい。というお話です。
 
お話はごもっともですが、小さい頃からご飯を沢山食べると褒められてきた私には、糖質を摂らないというのは違和感が大きすぎます。たんぱく質と脂を食の中心にしていいものなのでしょうか?
 
「糖質制限」は、糖尿病だけではなくて、ダイエットにも良いそうです。その理屈は、インシュリンは糖質を脂肪にするものだから、インシュリンがなけば脂肪は増えない。ということでした。これはまたしても、御もっともです。
 
アンチ「糖質制限」のページもいろいろ読みましたが、自分でやって確かめてみるしかありません。たとえ体に悪くても、元に戻せば良いだけの話です。これまで、散々、体に悪いことをしてきましたから、短期間、変な食事をしたとしても、もう取り返しがつかないなんてことは考えられません。
 
20131202165457
 
「糖質制限」の第1日目は、こんな感じで食べてみました。思いの外、体調は良かったです。
 
20140106174855
 
20140106174911
 
その後もこんなものを食べています。2ヶ月でそれほど無理した感じもなく、3kgくらい体重が減りました。アルコールもOKなところが大好きですが、例え糖質のない蒸留酒を飲んでも体重は増えぎみになるので、本当は飲まない方が良いと思います。
 
本気で糖質を抜けば、みるみる痩せていくと思います。体の調子も糖質制限をしていたほうが良いようです。私の場合、特に眼の調子が良くなったようです。糖質を制限し始めてから、老眼鏡をかけることがなくなりました。
 
糖質制限をする前は、今まで食べていた物を半分の量にしてダイエットしようとしましたが、量には制限のない糖質制限の方が圧倒的に楽に脂肪を減らせることができています。慣れてしまえば、ご飯を食べなくても平気でいられます。ついに、最強のダイエットに辿り着いたのだと思います。
 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20131202
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20140106
 
「招福センサー」の関連する記事
股関節痛とスキーとボクシング
外反母趾とスキーとボクシング
絶対に痩せる!自信が出来てきた!ボクシング2周年!「ボクシングとダイエット〜その3〜」
ターザンの「お腹が凹まない8の理由」とボクシング
「デンタルフロス」(1)〜40過ぎたら糸ようじ〜
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼健康 (体、病院、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
招福センサーの記事からピックアップ!
「洋服屋です」(2)〜リアルな商売とネットの商売のコツ〜
「お風呂で代謝アップ!」〜ストレッチで大量に汗を出そう!〜
「ひどいにきび(1)」〜暑さ?汗?ストレス?通院!!!〜
電気を使わないおもちゃ〜お気に入りの7種類〜 
「The seasons 銀座店」の〜リンパボディー+フェイシャル+小顔&保湿VIPコース120分を8000円で〜
SUQQU(スック)の顔筋マッサージ〜銀座三越店で〜
アパートの経営〜楽ではないけど、ちょっといい気持ち〜
株取引19年。(その1)アップル・コンピューターの株取引。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386146384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。