2013年11月11日

特定検診と各種ガン検診〜結果はやっぱり?〜

 
ずっとスルーしていた各種の検診を、今年は受けてみることにしました。50歳が近づいてきているのに、検診を受けないというのも強気すぎでしょうし、補助があるというのに受けないというのももったいないですし、特にやりたいこともなく暇だったからです。
 
20131001094024
 
バリウムは初めて飲みましたが、思っていたよりきつかったです。説明書きには消化管穿孔とか、腸閉塞とか恐ろしげなことが書いてありましたが、別に大丈夫でした。
 
検診から一ヶ月たった頃、結果が送られてきました。コレステロールが病院行きの値で、糖尿も崖っぷちの値でした。やっぱりなー。と思いました。即、ダイエットを決意しました。すでに、検診の時の体重や胴囲では衝撃を受けていたので、ダイエットモードになっていたのですが、もう病気なんですから本気です。コレステロールだけならまだしも、糖尿はほんとにヤバイです。
 
ネットでも調べてみましたが、とにかく体重を減らせばいいような感じです。でも、ガーンと痩せて、ガーンと戻ったのでは意味がありません。意味のあるダイエットししなくてはなりません。いままでもいろいろなダイエットをやってきましたが、その経験からすると、「運動して正しく食べ続ける」しかないのは分かりきっています。運動はボクシングジムでちゃんとやれば足りるはずですが、問題は「正しく食べる」ことです。
 
アルコールはダメなことは、薄々分かっていましたが、楽しいので飲んでいました。でも、透析とどっちをとるかと言われれば、アルコールはやめます。という結論しか出てきません。
 
お菓子は適量は食べていいのかもしれませんが、アルコール同様、適量を守るのが難しそうですし、インシュリンを考えても少しも食べない方が良さそうです。透析をイメージすれば、やめられそうです。
 
食事はカロリー計算か?と思いましたが、今までやった感じだと、面倒くさいし、あまり正しく食べようとすると嫌になりそうなので、シンプルに「今までの半分」にすることにしました。
 
それから、食欲を紛らわせるために、テレビとゲームを一緒にやることにしました。テレビとゲームどちらかだけだと、暇が出来て、「何か食べようかなぁ〜?」という気になってしまいます。しかし、両方やっていると、食べ物を考える隙がないからいのです。これはかなり効き目があったようです。
 
セブンイレブンのご飯には、熱量だけでなく、たんぱく質と脂質と炭水化物の量がありましたので、2食分だけ栄養の計算してみました。それから考えると、だいたいギリギリの1200キロカロリーの理想的な栄養には足りてはいないくらいなのではないかと思います。
 
しかし、普通に生活できますし、ボクシングの練習も元気に出来ます。やり始めて10日経ったら、丁度なパンツが緩くなり、入らなかったジーンズが穿けるようになりました。体重も2キロは減りました。それよりなにより、お腹があまり空かないのです。イライラして食べてしまうなんてこともありません。驚きました。
 
あまりに簡単です。しかも、体の調子も頭の調子もいいようです。お菓子とアルコールってそんなにダメだったの?と思います。これで、コレステロール値と血糖値も下がっていると嬉しいです。
 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20130930
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20131102
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20131105
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20131110
 
「招福センサー」の関連する記事
最強ダイエット発見!〜低糖質で脂肪が激減!〜
低糖質ダイエットはお肌にもいいかも?〜糖質が悪いのか?大豆&青魚&ナッツ&野菜がいいのか?〜
特定検診と各種ガン検診〜結果はやっぱり?〜
「ボクシングとダイエット」(7)〜ボクシング4周年、ほんとに太らない!〜
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼健康 (体、病院、、)です。
トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の記事からピックアップ!
アパホテル・小伝馬町駅前
国立新美術館、野田裕示、ポール・ボキューズ
日本一美しいような気がするメトロの入り口
「ル・カフェ・ドトール・銀座」(銀座4丁目の交差点)
宇都宮インターパークで買い物・食事。2012年04月1日
posted by 招福 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 (体、病院、、) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。