2013年07月22日

高速バスは安すぎ!?〜会津若松・東京をさくら観光で月2回仕入れで往復〜

 
私は福島県会津若松市の洋服屋です。洋服の仕入れは東京の馬喰町に行っています。私が洋服の仕入れに行き始めたのは10年位前ですが、その頃は新幹線で日帰りをしていました。新幹線は速いし、本数も多くて朝から夜まであるので、疲れるものの日帰りで十分と言えば十分でした。
 
しかし、新幹線とは言っても、会津若松と郡山の間は磐越西線の鈍行や快速に乗らなければなりません。乗り継ぎも面倒ですが、そのギャップもなんだかなぁです。
 
20130617063824
 
そのうち、高速バスを利用するようになりました。高速バスを利用する前は「遅いから嫌だ。」と思っていましたが、席は指定されていて、周りの人の異動もないし、乗り継ぎはないし、適当にお休みも取ってくれるし、何も考えずにただダラダラしているだけで、運んでいってくれます。時間がかかっても楽に感じました。
 
関越自動車道高速バス居眠り運転事故が起こるまではスピードが出ていて、予定時刻よりも早い到着が多かったのですが、あの悲惨な事故からは、スピードが抑え目になり、予定時刻ちょうどに着くことが多くなり、渋滞すれば遅くなるようになりました。5時間以上も乗っていると辛いことは辛いですが、スピードが出すぎて怖いと感じることもあったので、速度厳守は良いことなのだと納得しています。
 
価格は新幹線だと自由席の往復で12800円でしたが、さくら観光の高速バスだと往復で6000円でした。東京にお泊まりしても安いのです。東京に泊まってみると、思いの外プラスの面が多かったです。泊まってしまって仕入れをした方がゆとりがあるので、どうでもいいから買ってしまえ。ということがなくなり、いい仕入れになります。丁寧に仕入れても時間が余ってしまうのは難点ですが、馬喰町以外の東京をプラプラできるのは、ファッションのトレンドや経営感覚を掴むのにはとてもいいことだと感じます。
 
さくら観光の高速バス料金のお話に戻りましょう。最初の頃はそんなに変化していなかったと思うのですが、気が付いてみると料金は季節や日によって変動があります。お得にしたかったらまめな料金変動の観察が必要です。それから、さくら観光のメール会員になってメールマガジンをもらっていると時々クーポンコードが送られてきます。安い料金からさらに安くなるので、本当に安くなります。
 
20130513105503
 
20130513110039
 
2013年5月〜7月は、キャンペーン価格に、クーポンコードまで使えたので、往復3100円になりました。自分の利用ポイントも20円分あったので、最終的には3080円というありえないような価格になっていました。
 
これからもありがたく月2回のペースで利用させてもらうことになりそうです。
 

 
 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20130513
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20130608
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20130609
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20130617
 
「招福センサー」の関連する記事
2012年5月21日の日食を見ました。
ヒルトン東京ベイからのプレゼント!!!「セレブリオ・ご招待券」で宿泊!!!
ディズニーリゾートの最初の食事は、「イクスピアリ・キッチン」で。
「東京ディズニーリゾートウェルカムセンター」はとっても便利!
ディズニーリゾートでは、リゾートラインというモノレールにグルグルと。
たぶん、最初で最後の「ディズニーシー」
ヒルトン東京ベイの地中海料理のアチェンドでディナー
「タワー・オブ・テラー」は、ほんとにまぁ〜!!!!!本文読んで!!!
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼役立ちメモ (お得、転ばぬ先の杖)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!

「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
ジョギングの速度
短歌の作り方〜心のスケッチとして〜
自作の池 
セロウム
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
池袋のホテル・メトロポリタンのスーペリア・ツインにポンパレで。質実剛健なホテル〜
 

 
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。