2013年07月21日

ジェット機の編隊飛行〜初めて見たけど、すごいもんだ〜

 
2013年5月11日の朝、主人が会津若松にアクロバットのジェット機が来る。来る。と言っていました。震災の復興支援のためらしいです。滝沢峠とか背あぶり山に行ってみようか。とまで言っていました。私は、見たことがないから見たくもあるけれども、情報もなくて面倒くさかったので、そのまま仕事に行くことにしました。
 
店頭に商品を並べていたら、ジェット機の音がしました。空を見てみると、主人が言っていた飛行機のようです。たまに見る自衛隊機のように、通り過ぎていくのかと思いきや、会津若松の市街地から各方向の一山二山越えて行って戻ってくるのを繰り返してグルグルしています。あっちこっちから現れては通り過ぎをしてくれています。
 
もちろん、飛行機の間が狭くて、編隊がキレイですごいと思ったのですが、驚いたのは飛ぶ低さで、船体に書いてある文字がハッキリと見えたことです。私は、あまり良く聞いていなかったせいか、ブルーインパルスが来るとばかり思っていたので、「B・・・・ING」って、なんだろう?ブルーインパルスじゃないのかしらん?と思いました。そして、あんなに低く飛べるのでは、機関銃で狙い撃ちとかわけのないことだろうと思いました。
 
あまりにグルグルするので、写真に撮ろうと思いました。逆光になるので、携帯の画面はほぼ見えませんでしたが、この辺かと思ってシャッターを切ったら、撮れていました。
 
20130511100446
 
20130511100556
 
かなりお金がかかっていそうだし、「B・・・・ING」とはなんなのかが知りたくて、ネットで調べてみました。船体に書かれていたのは、「BREITLING」で、これはスイスの時計のメーカーの名前でした。このメーカーの製品哲学は、「パイロットのための計器」だそうです。そして、今回、すばらしい編隊飛行を披露してくれたのは、「ブライトリング・ジェット・チーム」なんだそうです。引用させてもらいますと、
 
世界トップクラス、民間で最大となるジェット機を使ったアクロバット飛行チーム。それが、" BREITLING JET TEAM " 正確性。スピード。大胆さ。エアロバティックスは最も高度な技術を要する競技の1つで、見るものを感嘆させる航空機によるパフォーマンスの1つ。ブライトリング・ジェットチームは、そのエアロバティックス分野で世界トップクラスの技術力、経験を有しています。そして世界の空で、飛ぶことの素晴らしさを積極的に伝えています。ブライトリング・ジェットチームとして、ブランドの哲学や信念を体現するべく、ブランドと密接に連携しながら活発にミッションを遂行し、10年にわたって世界中で妙技を披露して観客をあっと驚かせてきました。
 
なんだそうです。全く知りませんでした。ジャパンツアーとして、福島の前は神戸と横浜でショーをやっていたそうでした。会津若松を含む、福島各地を流した後は小名浜でのショーの予定だったそうですが、悪天候で中止になったそうです。8月に再来日があるそうです。8月16日から8月18日に中国・新疆ウイグル自治区のカラマイ市での展示飛行を予定しているため、この前に来日すると見られるそうです。
 
そうそう、主人は結局どこへも出かけずに自宅で見たそうですが、そんなによく見えなかったようです。8月も会津若松まで来てくれるといいのですが。全然知らなかった私が、「ブライトリングいいんじゃないのぉ?ちょっと欲しい。」と思ってしまうのですから、宣伝効果はバツグンなのではないかと思います。
 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20130511
 
「招福センサー」の関連する記事
洋服屋です。
結婚、愛を誓い合う。
密着・井岡一翔・初防衛の舞台裏・ベストチャンピオンという高みを目指して〜NHK「アスリートの魂」〜
「しずちゃん敗戦の裏側・コーチとの二人三脚に”異変”」〜トクダネでやってました。2011年9月13日〜
絶対に痩せる!自信が出来てきた!ボクシング2周年!「ボクシングとダイエット〜その3〜」
 
この記事のカテゴリーは▼ 5. 人文・芸術・教育・科学・他 ▼考えてみたことです。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!

「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
ジョギングの速度
短歌の作り方〜心のスケッチとして〜
自作の池 
セロウム
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
池袋のホテル・メトロポリタンのスーペリア・ツインにポンパレで。質実剛健なホテル〜
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
 
posted by 招福 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えてみたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369880302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。