2013年07月05日

クレジットカードの支払いが返金されたら、すでに使ってしまったポイントはどうなるのか?

 
あまりないことだとは思いますが、クレジットカードの支払いが返金されたら、使ってしまったポイントはどうなると思いますか?私は自分の買い物でもないのに、ちょっとドキドキになったことがあります。
 
事の発端は、主人がロレックスの中古の時計を購入したことに始まります。主人は元々からほとんどクレジットカードを使わないのですが、持っていることは持っています。ロレックスは中古でもそれなりに高額だったので、現金で買えば付くTポイントだけでなく、クレジットカードで買ってクレジットカードのポイントも付けてお得感をマックスにしたくなったそうです。さらには、主人のカードのポイントは0.5%ですが、私の楽天カードを使って買えば、1%もポイントが付きます。2倍違うことになります。
 
せっかく、ロレックスを買うのに自分で買わないのでは、楽しさが半減するのではないかと思いましたが、そんなことは全くないそうでした。私は高額なので何か間違ったら嫌なので、自分が代理で買うのは嫌でしたが、ポイントが大好きなので買いに行きました。後日、主人はポイント分は差し引いたお金を私に渡しました。最初からそういう約束でしたが、それでもポイントは付けたいです。馬鹿ですね。
 



 
主人は、念願のロレックスを手に入れて、薀蓄をたれながら「キラキラァ〜。」と、とても喜んでいましたが、一週間も経たないうちに文字盤にゴミが入っているのを発見してしまいました。取り除いてもらうために、お店にロレックスを預けました。しばらくして、ゴミが取れたロレックスは戻ってきました。また、主人は「キラキラァ〜。」と喜んでいたのですが、しばらくしたら動かなくなりました。ぜんまいが切れたそうで、またもやお別れです。また、しばらくしてロレックスは元気になって戻ってきました。
 
店の責任と言うわけでもないのでしょうが、買った直後に不幸が重なってしまったので、ダメ元でまけてくれと言ったら、まけてくれることになりました。しかし、クレジットカード払いはどうなるのでしょう?いったん返金の手続きをして、また、改めて値下げの価格でクレジットカードを使って買うということになるそうでした。手続きをした時にお金が返ってくるわけではないので、二重払いにならないか心配でした。
 
しばらくして、カード払いの返金のメールがきました。よしよし、大丈夫と思いました。そして、クレジットカードの引き落とし予定のメールがきました。2度目のロレックスの全額分が引き落としになっています。結局は差額分が戻ってくると思いこんでいたので、また払うのかとビックリしました。改めて、カード払いの返金のメールをよく読んでみると、1度目の支払い分はクレジットカードの引き落とし口座にすでに返金してあると書いてありました。
 
多少ビックリしたものの、お金の流れは大丈夫でした。最初からメールをよく読めばよかったのですが、思い込んでいたので、勘違いしてしまいました。さて、ポイントはどうなったのかと言いますと、使ったポイントを返せと言われることもなく、2度もらえた格好になりました。すったもんだしたけれども、ちょっと嬉しかったです。楽天のポイントは太っ腹ですね。他のカードのポイントもそんな感じでしょうか?
 



 



 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20121115
   
「招福センサー」の関連する記事
楽天ポイントはやめられない。〜プラチナ会員?ダイヤモンド会員?カード+キャンペーンでお得!〜
ビッグローブのビンゴ〜いつもやって欲しいわ〜
イオンカードセレクト〜ときめきポイントをワオンにしよう!めんどくさ!〜
Tポイントカード〜エネオスとファミリーマートで作ったわ〜
クレジットカードの支払いが返金されたら、すでに使ってしまったポイントはどうなるのか?
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼役立ちメモ (お得、転ばぬ先の杖)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!

 
「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
雪道最強の車は、「アウディ・A3・クワトロ・3.2リットル」だけど、すべぇ〜るベンツ(FR)も面白い。〜私が関係した車で比べてみましょ〜
ジョギングの速度
潜入!リアルスコープ・大反響・平均年収1700万円女性ボートレーサー地獄の研修110期・第2章
金子みすず〜国民的詩人の悲惨な生涯〜をNHKで見ました。
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
自作の池
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
 
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368367663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。