2013年03月01日

「ボクシングとダイエット」(6)〜3年半、負けてから変わりました〜

ボクシングを始めてから、3年半たちました。前回の3周年の記事から半年間のことを書いておきたいと思います。

20130302090219
 
3年ちょっとたった時の秋のボクシングの試合では、ついに負けました。調子も良かったし、できるだけのことはしたし、仕方のないことだと思います。そんなに勝敗にこだわっていたわけではないとは思うのですが、今思えば、負けていない時は、負けたくなかったので、体重はあまり落としたくない気持ちが強かったようです。
 
ほんとのボクシングだと、体にブヨブヨがついていては動きが悪くてダメということになると思いますが、私に華麗な動きが出来るわけがありません。体重があってパンチがあるほうが有利だと思ったので、ブヨブヨも歓迎していました。
 
ダイエットのためのボクシングなのに、変なことになっていたようにも思えます。でも、よく考えると、食べ物をセーブするよりも、食べて元気にシェイプアップできたので、「瓢箪から駒」的に良かったような気もします。体重を気にすると食べ物を減らして即効性を求めたくなるものですが、試合に出ていたお陰でそうならずにすんだのです。
 
別に見た目さえ細ければ、体重なんて何キロでもかまわない。と今は本気で思います。むしろ、細く見えるけど、体重はそんなにあるのぉ?!という方がいいとさえ思います。
 
試合に負けてからは、ブヨブヨが減り細くなりました。まー、主人が言うので間違いはないんじゃないかと思います。「トドからアシカになった。」そうです。暗にウエストがないとでもいいたいのでしょうか?追及するのも面倒なので、基本的に自分で自分を評価したいと思います。欲を言えばキリがありませんが、見た目はほぼ満足です。
 
意識の問題もありますが、もうパンチは強く打たなくていい。ということになったので、筋肉や動きが細くて機能的な方向に向かっているのかもしれません。それから、ロイヤルパーク汐留タワーに泊まった時に、タニタのすごい体重計で、いろいろと計測してみた影響もあると思います。
 
20121015171442
 
20121015190206
 
基礎代謝が21歳でした。やったー!という感じです。本当に寝てても痩せる状態になっているのかもしれません。それから、各部位の筋肉量を計測では、足の筋肉量が普通というか、他に比べて少ないと出ました。パンチ力重視だったので、あまり足を使って動き回る練習はしていなかったせいだ。と思いました。
 
シャドーはやらなければダメだろうなー。とは思っていたのですが、かっこ悪いシャドウを鏡で見るのが嫌で、やっていませんでした。足の筋肉が少ないのなら、足を使うシャドーをやるしかありません。やり始めてみれば、それなりに見られるようになっていきました。コーチにもたくさん指摘してもらったので、まともになったと思います。言われないとわからないものです。
 
それなりにシャドウができるようになってみると、ボクシングにはシャドウは必須だな。と思いました。バッグで足を使うのとは訳が違いました。コーチにミットをやってもらっても、足がかなり動かせるようになって驚きました。ほんとにボクサーなんじゃないかと思ってしまいます。その後、筋肉量の測定はしていませんが、たぶん足の筋肉量が増えてバランスは良くなったのではないかと思います。
 
20110108050603
 
ボクシングは筋肉の強さも求められ、素早さも求められ、いくらでも難易度が上げられ、飽きません。改めて、ボクシングは最強のダイエット法なんじゃないかと思っています。3年過ぎれば、ハードさにも慣れて、細くなれました。これからも、マイペースで続けていきたいと思います。ちなみに、今は好きなだけ食べて飲んでいます。ストレスがないので、暴飲暴食ではありません。自然に適量になっているようです。
 
それから、もう一つ変化がありました。それは、厚生省の運動の基準Metsを調べたことです。計算してみたら、ボクシング3周年の時の状態では、運動の量が足りていなかったのです。本当に辛いぐらいにやらないと、日常の運動不足を解消できないということに愕然としました。現状ではやっぱり運動量は足りていないです。基準に達するようにがんばりたいと思っています。
 
できれは、お腹回りの皮下脂肪をもっと減らしたいですが、無理なようなら現状維持でいいと思っています。
 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/201210
 
「招福センサー」の関連する記事
「ドリームルーム」(ロイヤルパーク汐留タワーのデラックスルーム)〜魅力的な商品が満載で面白かった〜
「ボクシングとダイエット」(1)〜1年と9か月を振り返る〜
「ボクシングとダイエット」(2)〜1年10か月目とても順調な2011年の6月〜
「ボクシングとダイエット」(3)〜絶対に痩せる!自信が出来てきた!ボクシング2周年!〜
「ボクシングとダイエット」(4)〜フクラハギ痛でスイッチに。2011年12月
「ボクシングとダイエット」(5)〜石の上にも3年で、まとまってきた感じ。〜
「ボクシングとダイエット」(6)〜3年半、負けてから変わりました〜
「ボクシングとダイエット」(7)〜ボクシング4周年、ほんとに太らない!〜
 
ボクシングを始めて2年と3ヶ月。右フクラハギの損傷でサウスポーも。
 
「カロリーメイト」が最強ダイエット食品じゃないかと
「エネルゲン」もダイエットにかなりいいかと。
「アミノバリュー」はブヨブヨが減る?ダイエット、ボクシングのお供に!
「無理な減量」と「ものすごいリバウンド」
 
「お風呂でストレッチ・ダイエット」
続・「お風呂でストレッチ・ダイエット」
「骨盤ケア」でダイエット。
「体重を減らすなら朝飯前!」ダイエットもね。
 
「ジョギングの速度」
「部分やせ」はできるような気がします。
「ドヤ顔の断食」と同じプランの「実体験レポ」を発見!
「咳でダイエット」病院行かず。市販薬。のど飴。ビタミンC。2012年11月の風邪。
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼ダイエット (食品、ボクシング、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
雪道最強の車は、「アウディ・A3・クワトロ・3.2リットル」だけど、すべぇ〜るベンツ(FR)も面白い。〜私が関係した車で比べてみましょ〜
ジョギングの速度
潜入!リアルスコープ・大反響・平均年収1700万円女性ボートレーサー地獄の研修110期・第2章
金子みすず〜国民的詩人の悲惨な生涯〜をNHKで見ました。
 
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
自作の池
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
 
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/337241782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。