2013年01月25日

ロイヤルパーク汐留タワーのデラックスなお部屋へ、一休の★VIP限定★プランで、ラッキーちゃん!ふぉふぉふぉ。

 
新橋駅から汐留の方へ歩くと、リクルートのビルがあり、日テレのビルがあり、迷うことなく、
 
20121015165754
ロイヤルパーく汐留タワーの入口に到着しました。エレベーターしかありません。
 
20121015165815
フロントロビーは24階にあります。お部屋はすべて高層階です。
 
★VIP限定★  ■ ロイヤルパーク汐留タワー(東京・汐留) ■ご利用の多い一休会員様だけに、特別料金でご販売!本メールは、【特別に限定させていただいた会員様】に、通常の一休.comでは予約できない特別プランを、秘かにご案内いたします。 (※特別プランは本メールからのみ予約可能です。)
 
というプランです。もろに日テレビューは嫌だったので、スタンダートツインの部屋にしました。フロントで、「今回ダブルブッキングというか、お試しということで、デラックスのお部屋をご用意させていただきました。」とアップグレードになりました。もしかして、デラックスだけどめっちゃ日テレビューなお部屋かもなぁ〜。と思いつつ、ありがたくデラックスなお部屋へ行きました。ドア開けて驚きました。驚き度メーターの数値は、リッツカールトンの次を記録しました。
 
20121015173238
 
20121015173227
 
広いでーす!でも、スイート一歩手前で最高です。おひとり様でスイートの間取りは便利な感じも減りますし、持て余すので、スイート一歩手前が最高なのです。
 
20121015172238
 
長細いから、窓が4つもあり、走ることが可能です。使いやすいレイアウトで、居心地は最高です。
 
20121015172140
 
PCもあります。漫画喫茶と違って、ソフトのダウンロードも可能でした。Google Chromeをダウンロードしたら、お家と同じような環境になりました。
 
20121015173046
 
ビジネスパーソンな椅子に座って、意味無くクルクルしていると、楽しいです。
 
国際的な情報と文化の発信基地として注目を集める街、汐留。この新世代ビジネス・プラットホームに相応しいホテルのあり方とは何か。その答えをカタチにした空間が、ここにあります。あくまでも「STYLISH」な空間。快適で「CONVENIENT」な環境。そして「FLEXIBLE」なサービスをキーワードに新しいスタイルのホテルとして誕生。それが「ロイヤルパーク汐留タワー」です。

というコンセプトのホテルだそうです。ほんとにそんな感じがしました。
 
20121015171346
 
この洗面所の広さは驚きです。この横にお風呂とトイレ、もちろん別々です。ここの大きな窓のお向かいは、おもいっきり、日テレです。
 
20121015170839
 
誰もやらないでしょうが、日テレで働く人々を見ながらお風呂には入れます。
 
包まれる安心感 プレミアムオフィスチェア誕生

 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20121015
 
「招福センサー」の関連する記事
ザ・リッツ・カールトン・東京〜この上なさそうなホテル〜
ロイヤルパーク汐留タワーのデラックスなお部屋へ、一休の★VIP限定★プランで、ラッキーちゃん!ふぉふぉふぉ。
ロイヤルパーク汐留タワーのハーモニーで宿泊者ディナー。都会な雰囲気。デザートはお部屋で。
一休のロイヤルパーク汐留タワー★VIP限定★プランには朝食ブッフェも付いてました。ヘラルドトリビュートと共に。かなりいい気分。
ロイヤルパーク汐留タワーの窓からは、いろいろなものが。
ロイヤルパーク汐留タワーのデラックスルームは、魅力的な商品が満載の「ドリームルーム」でした。面白かったです。
  
この記事のカテゴリーは▼ 1. 趣味と遊び ▼ホテル・宿泊です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!

「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
ジョギングの速度
短歌の作り方〜心のスケッチとして〜
自作の池 
セロウム
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
池袋のホテル・メトロポリタンのスーペリア・ツインにポンパレで。質実剛健なホテル〜
自作の池
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
【関連する記事】
posted by 招福 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル・宿泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/316215017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。