2012年11月26日

「ピエール・マルコリーニ」〜パステルセレクションを東京駅の銀の鈴の奥で〜

私は、東京駅地下グランスタの銀の鈴で、よく時間調整をしています。その奥に、パリの街角のカフェのようになっている場所があります。「ピエール・マルコリーニ」というベルギーのショコラティエのお店です。ガラスでぐるりと周りの空間とは区別されて独立店舗のようになっています。ラグジュアリー感が溢れてでているので、なかなか入っていく人は少ないです。知らないで入った感じの人は100%買わないようにみえます。高いですからね。アイスを買う人はいるかな?といった感じです。
 
20120619170849
 
私も知らないで入り、あまりの高さに驚いてそのまま出てきた人です。しかし、銀の鈴の椅子に座って、「ピエール・マルコリーニ」を観察していたら、一度買ってみようかな?という気持ちになり、また、入店してみました。
 
ショーケースの前に立てば、なにげなく商品について説明してくれます。接客もさすがな感じがします。しかしながら、説明を聞いても何を買ったらいいかが分かりません。いつものように、置かれている場所と見た目で選びました。チョコなのに、「お時間は?」と聞かれました。最長をお願いすると、5時間でした。福島県の会津若松市まで高速バスで帰る私には有難いことでございます。
 

うちに帰って開けてみると、大きめな保冷剤の下から、
 
20120619223149 
 
可愛らしい入れ物が出てきました。造作もかわいいですが、大きさもとてもカワイイです。
 
20120619223210
 
開けると、キレイでかわいい。パステルセレクション7個です。食べてみると、こんな小さな一粒にこんなに凝った仕掛けが出来るんだなぁ。と感動しました。密かに、色からして際物かと思っていたのですが、美味しかったので驚きました。確かにこの構造では解けたら終わりなので、大き目の保冷剤は必要ですね。
 
ピエール・マルコリーニのポリシーは、「本当に美味しいものを少しだけ」なんだそうです。まったくそのとおりのショコラでした。
 

 
 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20120622
 
「招福センサー」の関連する記事
東京駅構内きってのラグジュアリー空間は、銀の鈴の奥にまします「ピエール・マルコリーニ」
ピエール・マルコリーニ銀座店でリコメンドのタルティーノ・オ・ショコラをいただきました。しぶいわぁ〜。
ピエール・マルコリーニのチョコレートケーキ(1,470円)をお土産に。ん〜〜〜、どうなの?
「ピエール・マルコリーニ」で「レインボー・ドロップス」と「サブール デュ モンド」。お飲み物は、コーヒー?ワイン?
東京駅のバレンタイン-FORMA,Fairycake Fair,ブルディガラ,ピエール,お菓子ランド
フォートナム・アンド・メイソンのサーナイジェル ビンテージ マーマレードは素晴らしく美味しい!
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼中食 (お菓子、弁当、酒、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!

 
「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
雪道最強の車は、「アウディ・A3・クワトロ・3.2リットル」だけど、すべぇ〜るベンツ(FR)も面白い。〜私が関係した車で比べてみましょ〜
ジョギングの速度
潜入!リアルスコープ・大反響・平均年収1700万円女性ボートレーサー地獄の研修110期・第2章
金子みすず〜国民的詩人の悲惨な生涯〜をNHKで見ました。
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
自作の池
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
 
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303894394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。