2012年11月16日

「そばえ庵(岩手県二戸市)」 は、きっと美味しいに違いないと思いました。


「にじいろジーン」の「唯がいぐがらなぁ」は大抵、農家のお手伝いですが、珍しくお商売の所にお手伝いに行きました。そばえ庵という暖簾がかかっています。今週のおばあちゃん、「米田(まいた)かよ」さんは一人で蕎麦屋さんをやってようです。
 
唯さんが年をたずねると、
 
「まだ、76歳。」
 
と答えていました。いい感じの人です。お店を出したきっかけは、地域の物産コーナーへの出店だのだそうです。その時に、
 
「こんな美味しいおそばは、どこに行けば食べられるんですか?」
 
と尋ねられたから、はじめたんだそうです。そのお話し振りからは、お金のためではない感じがしています。そばは10割で打つそうです。かよさんはそばを打つリズムで美味しさが違うと言っています。確かに美味しそうな音がしています。そして、そば粉は、
 
「自分で作っている。だから美味しい。畑があるからな。」
 
だそうです、当然なんだけれども、やるのは大変ということをさらっと言っています。そば打ちの前に映ったシーンでは、箸休めのふきも自分でとって、手間隙かけておいしそうな一品に仕上げていました。何気なくすばらしい人だと思いました。さらに、驚いたことに醤油も手作りしていました。この地域では、かつてはどの家でもそうだったらしいけれども、今の時代にやり続けているとは本当に驚かされました。
 
受け継がれてきた知恵を次の世代に伝えたいという思いがあって続けているそうです。そういったことを何回か口にしていました。そういうことを言う場合、受け継がない世代に対して、非難がましく、嫌味っぽくなりがちだけれど、それも全くありませんでした。こういう人が打つそばは本当に美味しいのだろうと思いました。
 
こういう番組ではスタジオでそばを食べることになることが多いですが、それもありませんでした。美味しいそばにならないからだそうです。全く、筋が通った人だと思いました。
 

 
 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20120615
  
「招福センサー」の関連する記事
カモの恩返し〜アイスランドの世界最高ダウン物語〜という題を見て、むしっといて何を言ってんの?と思っちゃったけど、、、。
「そばえ庵(岩手県二戸市)」 は、きっと美味しいに違いないと思いました。
「アンナは食った!」ドヤ顔の断食ダイエットを見て、やっぱりダイエットは王道を行かないと!かなぁ〜?
中年ボディーが激変!中年体型の決め手は?NHKガッテンもっともだわ。やっぱボクシング最強!
『「オペラ座の怪人」25周年記念公演 in ロンドン』をWOWOWで。素晴しすぎてハマッタ。
 
この記事のカテゴリーは▼ 3. エンタ・テレビ ▼オモシロ番組メモです。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!

「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
ジョギングの速度
短歌の作り方〜心のスケッチとして〜
自作の池 
セロウム
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
池袋のホテル・メトロポリタンのスーペリア・ツインにポンパレで。質実剛健なホテル〜
自作の池
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
【関連する記事】
posted by 招福 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | オモシロ番組メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。