2012年11月15日

「ディズニーシー」は、たぶん最初で最後。

 
主人も私もディズニーシーに行きたいわけでもなかったのですが、ヒルトン東京ベイの無料宿泊券が当たり、どこにいくかを考えたら、付近で行ったことがない「ディズニーシー」しかありません。消去法で「ディズニーシー」に行ってみることになりました。
 
2012年5月21日に行ったのですが、とても暑かったので、入り口に入る前から、歩く並ぶの繰り返しは辛いなぁ。と思っていました。有名な「タワー・オブ・テラー」だけでもいいんじゃないかと思っていました。しかし、「タワー・オブ・テラー」にたどり着くと、「100分待ち」でした。いきなり、そんなに待つ気にもなれず、そのまま「ディズニーシー」を時計回りに見ていくことになりました。
 
比較的楽に乗れそうな「ディズニーシー」を一周する船に乗りました。古いアメリカから、未来的な港、南米、中東、何とか博士の基地、地中海、と巡りました。「ディズニーシー」って、「シー」だから、海洋生物がメインの「海底2万マイル」のような感じかと思っていましたが、実際世界にディズニー世界が散りばめられて世界一周という感じのところなのだと思いました。コロンブス気分になれます。
 
20120524110113
 
小腹が空いたので、ミートパイ300円とキリンレモンL290円を主人とシェアして食べました。「ディズニーシー」の中でお金を使ったのはここだけでした。
 
20120521164220
 
「インディー・ジョーンズ」と「レイジング・スピリッツ」には「シングルライダー」というシステムがありました。乗り物に一人で乗ってもいい人は、グループの人数によって空いてしまう席に乗せてもらえるという仕組みです。ちょっと寂しいような気もしますが、延々と待つよりは気分が良かったです。
 
天候がよければ、世界旅行気分でプラプラしているのも楽しいかもしれませんね。
 

 
 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20120527
  
「招福センサー」の関連する記事
2012年5月21日の日食を見ました。
ヒルトン東京ベイからのプレゼント!!!「セレブリオ・ご招待券」で宿泊!!!
ディズニーリゾートの最初の食事は、「イクスピアリ・キッチン」で。
「東京ディズニーリゾートウェルカムセンター」はとっても便利!
ディズニーリゾートでは、リゾートラインというモノレールにグルグルと。
たぶん、最初で最後の「ディズニーシー」
ヒルトン東京ベイの地中海料理のアチェンドでディナー
「タワー・オブ・テラー」は、ほんとにまぁ〜!!!!!本文読んで!!!
 
この記事のカテゴリーは▼ 1. 趣味と遊び ▼ブラブラ (旅、ドライブ、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
ジョギングの速度
短歌の作り方〜心のスケッチとして〜
自作の池 
セロウム
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
池袋のホテル・メトロポリタンのスーペリア・ツインにポンパレで。質実剛健なホテル〜
 
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301995870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。