2012年11月13日

「イタリア 驚異の3D天井画〜ポッツォのバロック」を見て、侮りがたしと思った。

 
20120425141821
 
要するに遠近法でしょ?と思いつつ番組を見ていましたが、そんなに簡単な話でもなくて面白かったです。自分の想定した空間を、それとは違う空間に投影して描いていたんですね。
 
番組では絵の話がメインでしたが、私が一番面白く感じたのは、バロック芸術が出来た理由でした。バロック芸術というものは、宗教改革によってカトリックの信者がプロテスタントに流れるのを食い止めるために使われたそうものだそうです。キレイでしょ?スゴイでしょ?カトリックはいいものよ。と分かりやすく伝えたということらしいです。
 
バロック絵画は、ルネッサンス絵画より華美でえげつない感じがするのは、そういうことだったのかぁ〜。と合点がいきました。
 

 
 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20120425
  
「招福センサー」の関連する記事
音楽と美術は同じ芸術?
美しさ
「絵」とは何でしょう?
絵はどうやって描くのか?
『「オペラ座の怪人」25周年記念公演 in ロンドン』をWOWOWで。素晴しすぎてハマッタ。
 
この記事のカテゴリーは▼ 3. エンタ・テレビ ▼オモシロ番組メモです。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
ジョギングの速度
短歌の作り方〜心のスケッチとして〜
自作の池 
セロウム
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
池袋のホテル・メトロポリタンのスーペリア・ツインにポンパレで。質実剛健なホテル〜
【関連する記事】
posted by 招福 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オモシロ番組メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。