2012年11月07日

国立新美術館、野田裕示、ポール・ボキューズ

 
20120320134316
 
国立新美術館は収蔵品はなくて企画展だけしかやらない美術館だとは知っていましたが、実際に常設展がない美術館に行ってみると、大変に違和感がありました。自分のコレクションがない美術館というのは幕張メッセや東京フォーラムと何が違うのだろうかと思いました。
 
20120320134610
 
建物を見ることが主な目的だったので、作品は何も見ないで帰ろうかと思いましたが、そそられる企画展があったので見てみることにしました。
 
20120320135101
 
国立新美術館開館5周年 野田裕示 絵画のかたち/絵画の姿
NODA Hiroji 1981-2011
 
作品は、感情的なものはなく無機質で現代的でオシャレでした。アクリルでもこんな質感になるのだと思いました。見ている間、ずっと色漆を連想していました。テーマとしては、カンバスとはなんでしょう?という事なのかなと思いました。絵画をカンバスから考えたのでしょうか?新しい仕事なのでしょうね。
 
国立新美術館は自前のコレクションを持っていませんが、しっかりミュージアムショップはありました。一体全体、何を売るのだろう?と思っていましたが、企画展のようなセレクトショップでした。それはそれで面白くて、私はカガリユウスケの財布が気に入りました。企画で入れ替わってしまうので、いつもカガリユウスケのものを売っているというわけではないようです。商売上手かもしれないですね。
 
20120320140459
 
国立新美術館には各階にレストランがあります。国立新美術館は地下一階で地上3階なので、4ヶ所で食事が出来るということです。収蔵品を持たないので、恒常的なのはレストランだけだからなのか、案内板がとても目に付きました。企画展とのコラボな食事が出来るようです。
 
20120320150202
 
「鴨フォアグラのソテー ソース・ベルジュジャガイモのゴーフレットと共に 2,500円 外はカリッと中はとろり、香ばしく焼き上げた鴨フォアグラのソテー。若いぶどうの果汁を使った甘酸っぱいソース・ベルジュとの絶妙なハーモニーをお楽しみください。」
 
を頂いてみることにしました。最上階のポール・ボキューズで食べられるようです。2000円でランチコースもあったのですが、そちらは食べてみたくなかったので、おやつのようにフォアグラを単品でいただきました。
 
20120320150312
グラスワインは500円でした。安いですね。
 
20120320150440
パンとオリーブオイルとカレーのディップまで出てきました。
 
20120320150727
美味しいので驚きました。
 
20120320151132
プリンプリンです。
 
20120320151203
焼き具合も完璧です。
 
「ポール・ボキューズ」は美術館が閉館した後もやっている本格的なフレンチだったんですね。素晴らしく美味しいと思います。
 
国立新美術館は公的にドッシリと何かをやる。というよりは、軽く稼ぎたいような美術館だと感じてしまいました。
 

 
 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20120321
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20120322
  
「招福センサー」の関連する記事
「絵」とは何でしょう?
今日は東京のことを書きましょう。
夜の柳橋と馬喰町をブラブラ
2012年9月3日のこと。オリンピックカラーの東京タワーのライトアップが気になって、銀座から芝公園まで歩いた。馬鹿です。
グラン・パシフィックの「スターロード」はお台場・30階からの夜景が自慢のダイニング&バーで、コストパフォーマンスがとてもいい!
ホテルプルミエール箕輪のメインダイニングのサンダルジャンでディナー
 
この記事のカテゴリーは▼ 1. 趣味と遊び ▼外食 (レストラン、喫茶店、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!

「招福センサー」の人気記事 
ひどいにきびの治療
雪道最強の車は、「アウディ・A3・クワトロ・3.2リットル」だけど、すべぇ〜るベンツ(FR)も面白い。〜私が関係した車で比べてみましょ〜
ジョギングの速度
潜入!リアルスコープ・大反響・平均年収1700万円女性ボートレーサー地獄の研修110期・第2章
金子みすず〜国民的詩人の悲惨な生涯〜をNHKで見ました。
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
自作の池
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300798401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。