2012年01月05日

「野呂英作・自然の世界」の毛糸の見本を堪能し、編めないのに編みたくなる。

毛糸のご商談で、札幌の毛糸屋さんがLeone99に来てくれました。どうしようかなぁ〜?と思いましたが、最低限だけお取り扱いすることにしました。いろいろ、毛糸について教えてもらえました。うちで仕入れるのは中国産の純毛毛糸だけですが、「野呂英作・自然の世界」の毛糸の見本も見せてくれました。
 
ただの紙のカタログでさえ500円します。毛糸のゲージの見本は、とても高いでしょう。でも、ほんとにキレイです。編みさえすれば、素敵になってしまいそうな感じにみえます。この見本は、いろいろなお店の人から、来年いらなくなったら頂戴。と、狙われているそうです。
 
一応、チラシネタで、うちの広告にも「野呂英作・自然の世界」の毛糸を受注で載せてみました。三万枚撒いて、反応は一人で、お母さんが編み物の先生で、ご自身ももちろん編める方でした。いろいろお話も聞けて面白かったのですが、受注はならず、「自分で編めても、高すぎるんだなぁ〜。」と思いました。
 


 
私の他のブログの関連する素の記事
http://d.hatena.ne.jp/senseki/20110927
 
招福センサーの関連する記事
洋服屋
お客様のお話
リアルな商売のコツとネットの商売
お商売は自信過剰で
ナニコレ珍百景
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼お買い物とお店 (ネットも)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
短歌の作り方〜心のスケッチとして〜
ジョギングの速度
ベンツW202 C240 C200
潜入!リアルスコープ・大反響・平均年収1700万円女性ボートレーサー地獄の研修110期・第2章
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
しずちゃんが女子ボクシングでロンドンオリンピックへ
ブルガリ・オムニア・アメジスト
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 履歴書の見本 at 2012年01月29日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244498778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。