2011年09月07日

「ギボウシ(ホスタ)」は木陰のカバープラントとして最高。

木陰はなかなかキレイに植物が育ちません。でも、何もないのはさびしいです。除草の手間を省くためにも何か植えておきたいものです。一番手間がかからなくて、見た目も日陰の割りには華やかなのがホスタです。
 
日本のものだとギボウシになります。もともとのギボウシもいいですが、品種改良されたホスタもいいです。斑入りもものもありますし、元々の色とは色味が違うものもあり、変化をつけることができます。そんなに派手ではないですが、ちゃんと花も咲きます。
 
20110715081816
うちのホスタとギボウシは、15年くらいでしょうか、徐々に大きくなりながらも、手いらずに毎年きれいになってくれています。木陰のカバープランつとして最高だと思います。
 



「招福センサー」の関連する記事
自作の池(1)〜小さくても満足〜
自作の池(2)〜コンクリでシンプル長持ち〜
自作の池(3)〜作り方のヒント・体力第1〜
自作の池(4)〜スイレンと蓮の花〜
 
ウッドデッキを自作して15年経過、まだ大丈夫!
木陰のカバープラントは、ギボウシ・ホスタが最高です。
庭を林にしたいなら夏椿がお勧め。エコでキレイ!
 
「セロウムちゃん」(1)〜19年育てたかわいい子〜
「セロウムちゃん」(2)〜栽培のコツ〜
「セロウムちゃん」(3)〜新芽が腐ってピンチ!〜(2011年春)
「セロウムちゃん」(4)〜残念!葉焼け!〜(2011年・夏)
 
この記事のカテゴリは▼ 2. 生活と健康 ▼お庭 (園芸・池・デッキ、、)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
雪道最強の「アウディA3クワトロ3.2L」と雪道最弱の「ベンツ(FR)」〜知ってる車で雪道比較〜
ジョギングの速度
潜入!リアルスコープ・大反響・平均年収1700万円女性ボートレーサー地獄の研修110期・第2章
金子みすず〜国民的詩人の悲惨な生涯〜をNHKで見ました。
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224885532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。