2011年08月29日

密着・井岡一翔・初防衛の舞台裏・ベストチャンピオンという高みを目指して〜NHK「アスリートの魂」〜

「ボクシングはチャンピオンになるより、初防衛する方が難しい。」と言われているそうです。私も自分の経験からするとそんな感じがします。それなのに、初防衛で最も実力のある相手と思われる、ランキング1位を対戦相手に選ぶというのは、どういうことなのでしょう?もっと楽に勝てそうな相手とやる方がいいのではないか?と不思議でしたが、この番組を見たら、もっと、高い所=「ベストチャンピオン」を目指しているからなのかと、納得しました。
 
今回の初防衛の相手エルナンデスの方が、前チャンピオンより強く見えます。私の意見はともかく、今回の初防衛は本当に大変そうです。
 
井岡陣営は、11人のチャンピオンを育てたキューバのトレーナー、「イスマエル・サラス」をよんで、スパーリングパートナーとして、エルナンデスに似たタイプのメキシコ20位の選手もよびます。そういうことをする周りがまずすごいと思いました。
 
サラスさんもすごいです。心のケアまでします。もちろん、技術も細かい重心まで。一番、難題なのは動き回る相手を捕まえる方法です。サラスさんは相手の動きを止める秘策を編み出します。パンチと見せかけて手で動きを止めてからの連打するのです。なかなか難しかったのですが、最終的にやってみせる井岡もすごいと思いました。
 
ほんとにただど根性で練習してても勝てないんだ。戦略が必要なのだと思いました。
 
試合では、動き回るはずのエルナンデスは、前に出てきました。エルナンデス陣営もボーっとしているわけではないんですね。エルナンデス陣営の秘策は「積極的に前にでる。」でした。1Rはエルナンデスです。
 
ここで、カッとくるところですが、井岡は冷静です。2Rで、連打も当てます。これでチャンピオンペースかと思いきや、エルナンデス陣営には第2の秘策があったのです。強烈なアッパーです。
 
練りに練っても、想定外は起こるんですね。アッパーはガードして、打ち終わりを狙う。と言う指示が出たのでしょうか、そうしつつ、練習どおりの「ストップして連打」も使って、大差での判定勝利で初防衛成功です。
 
2階級制覇のおじさん、元プロボクサーのおとうさんもいて、周りも素晴らしく、ご本人も素晴らしく、ずっと勝ち続けるんじゃないかと思いました。
 
ドネアとやらないかなぁ〜。
 


 
「招福センサー」の関連する記事
「しずちゃんのボクシング(1)」〜ロンドンオリンピックを目指して!〜
ナニコレ珍百景(1)〜電話が来た〜
「ボクシングとダイエット」〜その1〜
「エネルゲン」もダイエットにかなりいいかと。
「咳でダイエット」病院行かず。市販薬。のど飴。ビタミンC。2012年11月の風邪。
   
この記事のカテゴリーは▼ 3. エンタ・テレビ ▼オモシロ番組メモです。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
雪道最強の車は、「アウディ・A3・クワトロ・3.2リットル」だけど、すべぇ〜るベンツ(FR)も面白い。〜私が関係した車で比べてみましょ〜
ジョギングの速度
潜入!リアルスコープ・大反響・平均年収1700万円女性ボートレーサー地獄の研修110期・第2章
金子みすず〜国民的詩人の悲惨な生涯〜をNHKで見ました。
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
自作の池
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
【関連する記事】
posted by 招福 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | オモシロ番組メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。