2011年07月07日

なぜ人間は裸の猿なのか?

人間は「裸の猿」です。いつも、どうして野生の動物と違って人間だけ毛がほとんどないのかなぁ?と疑問でした。先ほど髪を洗っていて、それが何故だか分かったような気がしたので、書いておこうと思います。
 
20110616091919
 
私はにきび予防のために、洗顔をがんばっていますが、髪の毛がある所はほんとに洗いにくいものです。イライラします。でも、洗いにくいくらいですから、毛が自分を守ってくれているということでもあります。全身が毛で覆われているお猿さんは全身が守られていることになります。
 
反対に人間は毛が少ないですから、お肌が守られにくいです。その引き換えに、毛がないから敏感で、情報がたくさん入ってきます。また、毛がないということは、肌の動きがよく見えて、表現が豊かになります。仲間に何かを伝えるのに有利になります。つまり、毛がない方がよりよいコミュニケーションがとれるということです。
 
原人も声の種類をたくさん出せた類が、人間に進化してきたそうです。声の種類が少なかった猿人は滅んでいったそうです。コミュニケーション能力の優れたものが生き残るということです。そこから、さらに、毛がボーボーな原人から、人間は裸の猿になりました。人間は毛で防御することを犠牲にし、肌を露出することで、コミュニケーション能力をアップさせ、人間同士の組織力を強化して、生き残って繁栄してきたのだ。思い当たりました。
 
しかし、現代は、毛を脱いで裸になったけれど、服や化粧でまた体を覆っています。何故でしょう?服は防御の意味もあるでしょうが、お化粧同様、自分は何たるかを表現する意味も大きいものです。裸より表現力があるともいえます。
 
お肌も綺麗に、体つきも美しく、お洋服も感じよく、おしゃべりまでも、、。すべてコミュニケーションのために!!!コミュニケーションが上手い人間が勝ち抜いていくのです。人間て大変です。私、人間に向いてないかも?裸でもいられませんけどね。困ったものです。
 


 
「招福センサー」の関連する記事
洋服屋です。
美しさ
「ボクシングとダイエット」〜その1〜
お客様のお話
結婚、愛を誓い合う。
 
この記事のカテゴリーは▼ 5. 人文・芸術・教育・科学・他 ▼考えてみたことです。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!

「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
ジョギングの速度
短歌の作り方〜心のスケッチとして〜
自作の池 
セロウム
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
池袋のホテル・メトロポリタンのスーペリア・ツインにポンパレで。質実剛健なホテル〜
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
posted by 招福 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えてみたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213656852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。