2011年06月23日

東野圭吾サスペンス「ブルータスの心臓」藤原竜也(29)主演 から、、、

先週、『東野圭吾サスペンス「ブルータスの心臓」藤原竜也(29)主演』を見たんですけど、とっても面白かったです。藤原竜也が好きというのもあったんですが、ストーリーが良くできてるなぁ〜。と思いました。
 
大抵のドラマとか、やっぱりなぁ〜。の連続で面白くなくなるんですが、「ブルータスの心臓」は「は?」「え?」「それで?」って感じで、飽きることなく見てしまいました。トリックだけではなくて、物悲しい感じもよかったです。アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」とか、「オリエント急行殺人事件」以来のいい感じさでした。
 
ドラマだから、映像の質は映画には劣ってしまうのが、残念でしたけども。お金の問題なので仕方ないですね。
 
常盤貴子(39)の主演の「回廊亭殺人事件」が楽しみです。「11文字の殺人」永作博美(40)主演のは終わってしまったんですね。残念。永作博美の演技は大好きなので、ほんとに残念。常盤貴子も好きだし、予告からして面白そうです。
 
しかし、ドラマが楽しみなんて、「電車男」以来です。「電車男」何年前なんでしょうか?電車男の伊藤淳史もよかったですが、伊藤美咲のエルメスがはまってました。本当に綺麗だった。
 
20100828214427
 
刑事コロンボのピーター・フォークが亡くなったそうですね。刑事コロンボは子供の頃に放映していて、家族で見てました。お話も面白かったし、ハイソな感じもよかったです。「別れのワイン」と「パイルD−3の壁」を覚えています。



 
「招福センサー」の関連する記事
「しずちゃんのボクシング(1)」〜ロンドンオリンピックを目指して!〜
ナニコレ珍百景(1)〜電話が来た〜
青いサンゴ礁のブルック・シールズ
潜入!リアルスコープ・大反響・平均年収1700万円女性ボートレーサー地獄の研修110期・第2章
密着・井岡一翔・初防衛の舞台裏・ベストチャンピオンという高みを目指して〜NHK「アスリートの魂」〜
   
この記事のカテゴリーは▼ 3. エンタ・テレビ ▼オモシロ番組メモです。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
雪道最強の車は、「アウディ・A3・クワトロ・3.2リットル」だけど、すべぇ〜るベンツ(FR)も面白い。〜私が関係した車で比べてみましょ〜
ジョギングの速度
潜入!リアルスコープ・大反響・平均年収1700万円女性ボートレーサー地獄の研修110期・第2章
金子みすず〜国民的詩人の悲惨な生涯〜をNHKで見ました。
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
自作の池
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
【関連する記事】
posted by 招福 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オモシロ番組メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211509639
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。