2011年06月11日

「英語苦手からの脱出(5)」英会話編

英語の発音が出来れば、英会話ができるはずですが、なかなかそうは行きません。
 
まず、日本語の会話が出来ない人はできません。言葉が違っても、同じ人間どうしなので、基本的な部分は同じです。一番あるのは、褒めてくれることだと思います。東洋人は肌が綺麗よね。とか、そのドレス素敵ね。とか、かわいいわね。とか、です。そんな時は、ありがとう。あなたの方がもっといいわよぉ〜。ということを言えばいいのです。とりあえずは、日本語だって、そんなに深い会話をすることはありません。そして、日本語で楽しい会話が出来ない人は、英語でも楽しい会話ができないのですね。
 
それ以前に、金髪に青い目を見ると、固まってしまう。という現象もあると思います。これは、慣れなので、どうしようもないので、外国人としゃべる機会を持つしかありません。基本は、「同じ人間だ。」と、思い込むことです。色と形がちょっと違うだけなのです。
 
英会話の教材もいろいろとあります。私は、スピードラーニングもやりました。それなりに効果があったように思います。お勧めは、DSの英語漬けです。もし、私が海外旅行に行くのなら、DSの英語漬けで叩き直してから行きたいと思います。
 
でも、一番いいのは英語の映画を教材にすることだと思います。DVDだと、英語字幕が出ますから、それを見ながら、覚えるくらいに映画を見るのです。どんな状況でどういうのかが分かりますから、本当に勉強になります。私は、5本ぐらいの映画の字幕をすべて書き出して、単語も調べて和訳もつけました。
 
こんな風にがんがん学習してグアムに行ったら、英語がほんとに通じるのでビックリしました。しゃべれるのとそうでないのではぜんぜん楽しさが違いました。もっと早く、出来るようになっていればと思いました。
 


 
「招福センサー」の関連する記事
「英語苦手からの脱出(1)」英語の絵本編
「英語苦手からの脱出(2)」小学生向けの英語の本編
「英語苦手からの脱出(3)」英語の読み方編
「英語苦手からの脱出(4)」英語の発音編
「英語苦手からの脱出(5)」英会話編
「英語苦手からの脱出(6)」英作文編
「英語苦手からの脱出(7)」英単語編
「英語苦手からの脱出(8)」まとめ編
 
この記事のカテゴリーは▼ 5. 人文・芸術・教育・科学・他 ▼英語苦手からの脱出 (全8話)です。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!

「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
ジョギングの速度
短歌の作り方〜心のスケッチとして〜
自作の池 
セロウム
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
池袋のホテル・メトロポリタンのスーペリア・ツインにポンパレで。質実剛健なホテル〜
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209046530
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。