2011年05月20日

オタクは二次元に恋をする。

直接知ることなのないもののイメージは主にテレビで作られます。多くの場合、真実を伝えようというよりは、分かりやすくパターンにはめられ、面白くなるようにデフォルメされています。
 
オタクの場合はどうでしょう?オタクとは、フィギアなどを集めまくる不思議な人たち。といったイメージだと思います。私もオタクにそういうイメージを持っていました。私は収集癖はまったくないし、2次元の世界はだますことだと思っているので、どうしてそこまでなってしまうのか、理解不能でした。
 
この度、「Mr.オタク」といった方にじっくりとお話を聞く機会がありました。そして、かなりイメージとは違っているな。と思いました。確かに、オタクにとって、フィギアなどのグッズを集めることも重要なのですが、それが中心というわけでもないのです。
 
集めるということではなくて、二次元のキャラクターに本気で恋愛するということが本質です。最初は「えー、信じられない。」と思ったのですが、話を聞いていると、「そこまで好きなの?」と若干うらやましく思ったりするほどです。
 
感情的な盛り上がりは、リアル恋愛以上なようです。落ちる時もそれ以上。楽しそうだけど、大変といえば大変です。でも、好きになろうと思って、好きになったわけではないようだから、その辺は、リアル恋愛と同じで仕方がないようです。
 
リアルの人にそこまでしたら、明らかにストーカーで大変なことになるから、その辺はオタクも心得ていて、安全地帯でやりつくす。といった感じのようです。そして、自分以外にもその2次元のキャラクターに本気で恋をしてる人がたくさんいますから、ネット上で自由に意見を言って盛り上がりオフ会で盛り上がり、案外、ディープだけれど明るい世界のようにも感じられます。
 


 
「招福センサー」の関連する記事
結婚、愛を誓い合う。
美しさ
洋服屋です。
父のお葬式
お客様のお話 

この記事のカテゴリーは▼ 5. 人文・芸術・教育・科学・他 ▼考えてみたことです。
全てはこちらから!トップページ→「招福センサー」にようこそ!

「招福センサー」の人気記事
ひどいにきびの治療
ジョギングの速度
短歌の作り方〜心のスケッチとして〜
自作の池 
セロウム
超イケメンゴリラ・桃太郎〜あのぉ、ほんとにかっこいいんですけど〜
池袋のホテル・メトロポリタンのスーペリア・ツインにポンパレで。質実剛健なホテル〜
ザ・プリンスさくらタワー禁煙のツインルーム (46.07平米)にお一人様で、アムールスパのエステもね。わはは。
posted by 招福 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えてみたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。