2011年05月10日

株取引19年。(その1)アップル・コンピューターの株取引

教員を退職して、結婚した時に、の取引を始めました。夫もやっていたし、教員時代に貯めたお金を使ってみようと思ったのです。バブルの終わりの頃でした。良かったのか?それが、悪かったのか?今は、ネットで簡単に取引できますが、あの頃は証券会社に電話で注文しなければならず、面倒くさい時代でした。
 
何のを買ったらいいのかさっぱり分からなかったので、2,3冊の本を読んでみました。そんなに自信があるなら、自分でそのを買えば、本を売るより儲かるんじゃないか?と、どうしても思ってしまうので、本気で参考にする気にはなりませんでした。
 
でも、やっぱりはやってみたかったので、銘柄を選ばなくてはなりません。で、頭に浮かんだのは、曽野綾子の太郎物語にでてきたおばあちゃんが、「この缶詰、美味しいわ。この会社の株を買いましょう。」と言っていたところです。
 
論理的に考えようがないんだから、私もそうしよう。と思い、「アップル・コンピューター」が欲しかったから「アップル・コンピューター」の株を買い。「任天堂」のゲームが面白かったので「任天堂」のを買いました。「任天堂」は20万位すぐ上がったので、売りました。
 
「アップルコンピューター」は詳しくは忘れましたが、ドンドン下がりました。50万位で買ったので、面白くないまでも、任天堂で儲けていたので、忘れることにしました。そして、数年たち、「iMac」ブームがやってきました。「アップルコンピューター」の株はめちゃめちゃあげました。
 
しかし、どこで売っていいのか分かりません。どうしよう?どうしよう?と思っている間に、「iMac」ブームは去り、「アップルコンピューター」の株もドンドン下げました。景気が悪くなったせいか、東証の外国株から「アップルコンピューター」の取引がなくなりました。なんだか嫌な感じでしたが、放置しました。
 
今度は「iPod」ブームがやってきました。また、「アップルコンピューター」はめちゃめちゃあげました。その前に、式の分割もあったから、結構な儲けです。もっと持っていてもいい気分ですが、1度売ってみたい。と思い、売ることにしました。東証ではなくても、「アップルコンピューター」の難なく売れました。
 
それからは「アップルコンピューター」の利益分を元にすることにしたので、私はもうで損をすることはないのです。ハッピーなのか?どうなのか?
 


 
「招福センサー」の関連する記事
「株取引19年」(1)〜アップル・コンピューターの株〜
「株取引19年」(2)〜デイ・トレード〜
「株取引19年」(3)〜株の取引についての結論〜
 
「洋服屋です」(1)〜このブログを始めます〜
「洋服屋です」(2)〜リアルな商売とネットの商売のコツ〜
「洋服屋です」(3)〜看板の色〜
「洋服屋です」(4)〜商売は自信過剰で〜
「洋服屋です」(5)〜古物商免許は面倒〜
「洋服屋です」(6)〜お店にソファー!楽天でやっと購入〜

「ネットとお金」(1)〜グーグル・アドセンスの承認〜
「ネットとお金」(2)〜個人のブログの意味〜
「ネットとお金」(3)〜サテライトブログの意味〜
「ネットとお金」(4)〜Google Adクリック課金とA8物販の比較〜
「ネットとお金」(5)〜グーグル・アドセンスで自分のページを誤ってクリックしてしまったら〜
「ネットとお金」(6)〜アフィリエイトの状況2012年10月まで〜
 
福島原発事故
「金、鍵、事故」〜原発避難生活からのフレーズ〜
原発作業員の賃金
「放射線量の計測」〜町内会に線量計〜

楽天リサーチを始めて9ヶ月です。
アパートの経営
 
この記事のカテゴリーは▼ 4. 仕事、お金、政治経済 ▼仕事・お金・政治経済です。
トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の記事からピックアップ!
お寿司弁当比べ!東京駅改札内で最安値だと思われるお寿司は、「人気ベスト4握り698円」美味しいのは、、、
ヴィトンの オダシューズ モノグラムアンプラント、買っちゃおうかなぁ〜。でも、高いなぁ〜。どうしよう?
銀座のランバンが血みどろ。さすがに、これはいかがなものかと思いました。
「Bonsalute (ボンサルーテ)」(ホテルグレイスリー銀座の宿泊者特典)で、ディナー。満足。満足。やすいんじゃないかなぁ?
2012年9月3日のこと。オリンピックカラーの東京タワーのライトアップが気になって、銀座から芝公園まで歩いた。馬鹿です。
posted by 招福 at 02:36| Comment(0) | 仕事・お金・政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。