2011年04月30日

「沼尻温泉・中ノ沢温泉」〜一番通った強烈な硫黄泉〜


会津に嫁いで19年、いろいろな会津の温泉に行きました。中でも、一番よく行ったのは「沼尻温泉」です。ちょっと下に「中ノ沢温泉」という温泉街もあるのですが、源泉はまったく一緒です。でも、温泉を引いている距離が違うので、「距離が短い沼尻温泉」はより強烈な泉質です。沼尻温泉の中でも、登山家の田部井順子さんの「沼尻高原ロッジ」の温泉が濃いので、何事も極端なものに誘われる私は、日帰り温泉でご贔屓さんでした。今は忙しくて行かなくなってしまいましたけれど。
 
「沼尻高原ロッジ」の温泉は、本当にかけ流しです。内湯も外湯も狭いです。でも、外湯は開放感があって、美しいぶなの林が見えて、私の中ではベストな温泉です。さすが!田部井順子さん!わかってらっしゃる。と思ってしまいます。ちょっと前まではあまり綺麗に管理はされていなかった感じがしましたが、若い女性に管理が代わったらしく、ちょっとした所に気遣いを感じるようになりました。
 
泉質は、強酸性でいかにも効きそうな緑白色で、硫黄の香りもすごいです。お湯の熱さも半端ない時が多くて、自分で湯揉みをするか、めげて水を足すかで、ほとんど自然の温泉です。スキーの後の筋肉の疲労によく効きました。この沼尻高原から登山道を行けば、「さらに強烈な源泉」があります。元々はここにも温泉施設があったのですが、今はお湯を採っているだけです。
 
もしかしたら、本当は入っちゃいけないのかもしれませんが、温泉に浸かることが出来ます。登山道の脇なので、ちょっと度胸がいります。川の水の量を石で調節しながら入ることになります。気持ちがいいけど、せわしない感じもするし、普通の温泉施設に入った方がいいような気がします。「沼尻高原ロッジ」でも、十分ワイルド感がありますし。
 
沼尻温泉の下の温泉街の中ノ沢温泉の日帰り温泉も一通り入りました。ちょっと離れた、「簡保の宿のぼなり」が一番清潔感があったと思いますが、1番好きなのは「白城屋」でした。若旦那の感じもよかったし、温泉の施設の感じもレトロだけれど、ちゃんと手入れがされている感じがあったからです。食べてはいないのですけれど、準備している夕ご飯が美味しそうだったことも付け加えておきます。
 


 
「招福センサー」の関連する記事
「洋服屋です」(1)〜このブログを始めます〜
ホテルプルミエール箕輪でお大名なスキー、SAJの指導者研修会に参加したので。
なぞなぞ、不思議、大森貝塚
お台場のビーナスフォートはちょっとねぇ〜。
天王洲アイルは、かっこいい場所ですね。第一ホテル東京シーフォートに泊まって探索。
  
この記事のカテゴリーは▼ 1. 趣味と遊び ▼ブラブラ (旅、ドライブ、、)です。
トップページ→「招福センサー」にようこそ!
 
「招福センサー」の記事からピックアップ!
馬喰町駅〜イラっとしつつも、トイレはキレイ、最低だった駅のスタンプ〜
寒い東京(2013年冬)〜汐留、銀座、有楽町駅、山手線、東京駅〜
「ボーラ」(フォルクスワーゲン)〜運転しやすい!ミシュランのスタッドレスX-ICEすごい?〜
「ベンツ・W202・Cクラス」(8)〜2度目の車検。登録からは13年!まだまだ乗れそう?〜
「デンタルフロス」(4)〜40代からの歯磨き新常識(はなまるマーケットより)〜
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。